【最新記事】2024年6月15日|【夏限定】亀田の柿の種辛旨ネギだれレビュー・口コミ|辛めの味がポイント

【プレモル比較レビュー】ザ・プレミアム・モルツ海辺のエールの口コミ

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】サムネイル

みなさんこんにちはHオカです。

今回は2024/6/4(火)に発売されるザ・プレミアム・モルツのジャパニーズエールシリーズ【海辺のエール】の記事です。

発売日がとうとう明日に迫りましたが、Hオカは業務スーパーで、フライングゲットできましたので早速飲んでレビューしたいと思います。
口コミを見ていると色々なお店でいち早くゲットした人も多いようですね。

ジャパニーズエールシリーズということで、これまで同様、7種のホップセブンズエールのレビュー記事そよ風エールのレビュー記事のように、香るエールとの飲み比べで検証したいと思います。
これまでの記事に興味がある方は、下記のリンクからどうぞ。

海辺のエールの情報を事前にチェックしておきたい方は、今回の内容が参考になると思います。
この記事を読めば、以下のことがわかります。


  1. 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】のレビュー(香るエールとの比較)
  2. 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】の口コミ
  3. 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】は通販で買えるのか?

お酒たち
お酒たち

フライングゲットて、久しぶりに聞いたわ。
アイドルグループの歌じゃなかったか。

フラゲだろ。フラゲ。

Hオカ
Hオカ

フライングゲットできるお店もあるみたいなので見つけた時は買いましょう。
陳列されていた単品売りは売り切れそうな勢いで少なくなっていました・・・。

本当に、プレモルって人気なんですね。それとも日本人が、限定販売に弱いのか。

お酒たち
お酒たち

おいHオカ、俺のツッコミを無視をするんじゃない!
・・まあ日本人が限定販売に弱いのは当たっていると思うけどな。

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】のパッケージと特徴

ターコイズブルーが爽やかさを感じさせるパッケージデザイン。
目に優しく、見た目が非常にいいですね。
左上の淡い黄色で描かれた、太陽のアイコンもどこか陽気かつ、ユルい感じで個人的に好きです。

Hオカの言いたい放題

ずっとこのデザインを見ていると水族館にいる錯覚を覚えてきました。
この感じわかりますかね。

どんなビールなのか?

とりあえず、公式サイトの文章を見てみましょう。

中味は、サファイアホップに加え、
磨きダイヤモンド麦芽(※)を一部使用することで、
“爽やかでフルーティな香り、かろやかな余韻”が
楽しめる香り・味わいを目指しました。
パッケージは、夏の浜辺をモチーフに、
波の動きをイメージした
開放感あるデザインに仕上げました。

※ 穀皮を除去し、コクに寄与するたんぱく質を多く含むダイヤモンド麦芽

ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール公式サイトより引用

どうやらこのダイヤモンド麦芽が、今回のポイントのようです。
コク感じさせてくれる働きをしてくれるようなので、しっかり味をチェックしたいと思います。

MEMO

サファイアホップは、2000年にドイツでリリースされたというホップで、主に香りづけの目的として使用されるアロマホップの一種です。
苦味のもとになる、「アルファ酸」の含有量がかなり低いのが特徴で、世界のホップ生産量に占める割合が1%未満と言われるほどの希少な品種のようです。

Hオカ
Hオカ

コクを感じさせてくれるビールは美味しいけど、その分カロリーが増える傾向なので次の項目でチェックします。

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】と【ザ・プレミアム・モルツ香るのエール】との飲み比べレビュー

まずは、海辺のエール(今回の主役)と香るエール(比較対象)を数値で比較してみます。
以下をご確認ください。

画像【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】正面プレミアムモルツ香るエールの正面
商品名ザ・プレミアム・モルツ
海辺のエール
ザ・プレミアム・モルツ
香るエール
品目生ビール生ビール
原材料麦芽(外国製造、国内製造)、ホップ
※サファイアホップ使用
麦芽(外国製造又は国内製造 (5%未満) )、ホップ
アルコール度数6%6%
純アルコール量
(350mlあたり)
16.8g16.8g
成分
100mLあたり
エネルギー47kcal46kcal
たんぱく質0.4~0.7g0.4~0.6g
脂質0g0g
炭水化物3.0g3.0g
 -糖質2.9g2.9g
 -食物繊維0~0.2g0~0.2g
食塩相当量0~0.02g0~0.02g
プリン体約9.8mg
缶の形状ツルツルツルツル
購入したお店業務スーパー業務スーパー
購入した値段198円+税198円+税
お酒たち
お酒たち

Hオカが心配していたカロリーはほぼ変わらんな。
というかほとんどの成分が変わらないな。

Hオカ
Hオカ

確かに。
これなら普段からプレモルを飲んでいる人でも安心だな。

チェック【プルタブを開ける音&グラスに注ぐ音】

チェック【色】

【海辺のエール】
綺麗な黄金色です。

色のクリア度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(8/10点)

【香るエール】
こちらもクリアな黄金色です。

色のクリア度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(7/10点)

こうして並べると、光の加減かもしれませんが、少しだけ海辺のエールの方が明るい感じがしますね。


色のクリア度は、海辺のエールの勝ち


チェック【泡】

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】泡立ち

【海辺のエール】
泡はきめ細かく、泡の持ちが香るエールに比べて、若干いいです。
上記の画像は、グラスに注いでから3分経過後のものです。
泡の層は薄いですが、上面にしっかり泡が乗っています。

泡のきめ細かさ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(7/10点)
泡の持ちレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(7/10点)

【香るエール】
こちらも泡はきめ細かい方ですが、海辺のエールには少し劣る感じ。
泡の持ちも劣ります。

泡のきめ細かさ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(6/10点)
泡の持ちレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(6/10点)


泡の質、泡の持ちともに、海辺のエールの勝ち


チェック【香り】

【海辺のエール】
微かなホップと甘みを含んだ香りがします。
麦芽の香りはほとんどしません。
香り自体もそこまでに強くないです。

ホップの香り強さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆(6/10点)
麦芽の香り強さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆☆☆(5/10点)

【香るエール】
名前負けしない強いホップの香りがします。
爽やかな芳香が鼻に抜けていきます。
麦芽の香りはあまりしませんが、香りは強いです。

ホップの香り強さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆(8/10点)
麦芽の香り強さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆☆☆(5/10点)


ホップの香りは香るエールの勝ち、麦芽の香りは引き分け。


チェック【味】

【海辺のエール】
若干の酸味と苦味があるものの、角がなく、非常にまったりとした印象です。
香るエールより味の凹凸がなく、静かな波打ち際のような感じで平穏なビールといったところ。
商品名に書いているように海辺でゆったりとした時間に飲みたい感じです。
コクやホップの味は控えめで、非常に飲みやすいビールでした。

苦味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(6/10点)
酸味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆☆(6/10点)
コク:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(5/10点)

【香るエール】
口に入れた瞬間の酸味と爽やかさは海辺のエールより強めです。
苦味は少なめでほのかに甘い。味はすっと引いていく感じ。
コク(というか味のメリハリ)は香るエールの方がありました。

苦味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆(7/10点)
酸味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(7/10点)
コク:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(6/10点)


苦味・酸味・コク(味のメリハリ)全て、香るエールの勝ち


チェック【キレ・喉越し】

【海辺のエール】
味の凹凸がない余韻が、喉を通った後も感じられます。
キレや喉ごし(刺激)は少なめ。非常に飲みやすいビールです。
クドイですが、本当にまったりです。
プレモルジャパニーズエール史上、一番まったりな感じに思いました。

キ レ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆☆☆(5/10点)
喉ごし:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆☆☆(5/10点)
余 韻:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(6/10点)

【香るエール】
こちらもキレや喉ごし(刺激)は少なめですが、酸味が少し多い分、後に残る刺激も多めの印象です。

キ レ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(6/10点)
喉ごし:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(6/10点)
余 韻:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆(7/10点)


キレ・喉ごし(刺激)・余韻全て、香るエールの勝ち


通信簿と総評

ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール通信簿
色|クリア度
80
泡|きめ細かさ
70
泡|保持力
70
香り|ホップの強さ
60
香り|麦の強さ
50
味|苦味
60
味|酸味
60
味|コク
50
キレ
50
喉越し
50
余韻
60
初心者おすすめレベル
85
Hオカ
Hオカ

あくまで個人的な印象ですが、非常に飲みやすく、味に凹凸のない感じのビールでした。
海辺のエールというコンセプトにはバッチリハマっている一本だと思います。

でも、クッー!というキレはなく、ゆったりした時間の中で飲みたい感じ。

仕事終わりに、濃いビールを一本飲みたいというシチュエーションには合わないかなと。
逆に、仲の良い友達とダベりながら、1人で趣味を楽しむ時間の相棒としてのチョイスにはマッチするプレモルだと思います。

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】の口コミ

やはりすでにゲットしている方もいるようです。
口コミをもチェックしてみましょう。

ポジティブな口コミネガティブな口コミ
南国ビールに近い感じでサラッと感が大きい。苦さや酸味が足りない。
さやかな香りが心地よい。パッケージもいい。そよ風エールの方が好み。
スッキリ飲みやすい。
サラッと感が大きく非常に飲みやすいビールでした。でも苦さや酸味が足りないという声もありました。

【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】は通販で買えるのか?

結論は購入可能です。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで買えます。
いずれのモールでも、24本、48本などケース買いもできます。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【比較レビュー】ザプレミアムモルツ海辺のエールの値段・口コミのまとめ

今回は幸運にもフラゲできた、ザ・プレミアム・モルツ海辺のエールをご紹介しました。
正直なところ、このシリーズの中ではメリハリが少なく、印象の薄いビールに思えました。(厳しい意見ですみません)
例えば、先日レビューした、7種のホップセブンズエールは、非常に香り強く、個性的でもあり、非常に満足感が高かったのですが、今回の海辺のエールは肩透かしをくらった印象です。

ネガティブなことばかり言っていますが、海辺のエールというコンセプトには合っているビールですし、本当に太陽が燦々と降り注ぐ海辺で飲めば、その美味しさが際立つのかもしれません。

今回のまとめです。


  • 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】は非常にまったりしたビールで飲みやすく、初心者向け。
  • 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】は業務スーパーなどの実店舗で買える。値段は198円+税(2024年6月1日時点)
  • 【ザ・プレミアム・モルツ海辺のエール】は通販での購入も可。

厳しいレビューをしてしまいましたが、全てのビールが自分にマッチするとは限りません。
そんなことを言いながら、いろいろ飲み比べて、自分にとってベストのビールを探すのが楽しったりもするんですよね。

次のシリーズは、7月に発売される、【ザ・プレミアム・モルツ涼の音のエール】、8月に発売される、【ザ・プレミアム・モルツ茜色エール】です。
そちらも楽しみに、プレモルを飲みながら、毎日を頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました