【最新記事】2024年6月15日|【夏限定】亀田の柿の種辛旨ネギだれレビュー・口コミ|辛めの味がポイント

伊勢角屋麦酒比較|ホップにゃおん第3艦隊vsジャングルフィーバー(でも販売終了?)

伊勢角屋台麦酒【ホップにゃおん第3艦隊】【ジャングルフィーバー】比較サムネイル
Hオカ

今回は三重のクラフトビール会社伊勢角屋麦酒の

【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】を

飲み比べてみました。

Hオカが、とある筋からプレゼントされた伊勢角麦酒のクラフトビールを
比較してみたいと思います。
限定醸造・販売なので既に完売している可能性大ですが、
せっかく飲んだのだからと記事にまとめることにしました。

そんな方はこの記事を読めば、以下のことが分かります。

  1. 【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】の商品スペックが比較できる
  2. 【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】の色の違いがわかる
  3. 【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】の香りの違いがわかる
  4. 【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】の味の違いがわかる
  5. 【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】の喉ごしの違いがわかる
お酒たち
お酒たち

俺も気になっていた伊勢角屋麦酒のビール。楽しみだぜ。

Hオカ
Hオカ
 

Hオカも楽しみです。値段だけならこの前飲んだ

インペリアルミルクチョコレートスタウトと変わらないからね。

お酒たち
お酒たち
 

あの、早口で言いたくなるビールだな。

比較するビールのご紹介

伊勢角屋麦酒【ホップにゃおん第3艦隊】

三重県伊勢市のクラフトビールメーカー伊勢角屋麦酒が製造するクラフトビール。
ホップがキャノン砲から放たれたくらい強烈なホップアロマフレーバーのHazy IPAを造ろう!
をテーマにISEKADO26周年ビールとして醸造した「ホップにゃおん」シリーズの第3弾です。
ガァバやマンゴーなどのトロピカルフルーツを思わせる濃厚なアロマが特徴のクラフトビールになっています。
既に第4弾(24年3月14日時点)が販売されているので、既に販売終了している可能性大です。

ちなみに、伊勢角屋麦酒の読み方は「いせかどやびーる」です。
伊勢角屋麦酒はブランド名であり、正式な社名は
「有限会社二軒茶屋餅角屋本店(にけんぢゃやもちかどやほんてん)」だそうです。

Hazy IPAとは

IPA(India Pale Ale)の一種で、その特徴は醸造プロセスとビールの外観にあります。
通常のIPAと比較して、Hazy IPAは濁りがかった外観が特徴。
トロピカルフルーツやシトラスなどのフルーティーな香りと味わいが魅力で、
醸造時に特定の酵母株やホップの使用により、濁りが生まれフルーティーな香りを強調します。
通常のIPAよりも麦芽の甘みが少なく、苦みよりもフルーティーさが前面に出る傾向があります。

【ビールのスタイル一覧】初心者もわかりやすく調査|24.05.08更新
【ビールのスタイルを知りたい】ビールのスタイルを随時更新していくページです。ピルスナー、IPA、ペールエール、スタウト、ベルジャンホワイトなど、色々あってわからない人のために、アルコール度数や色合い、味、泡などをまとめてみました。

伊勢角屋麦酒【ジャングルフィーバー】

 

同じく伊勢角屋麦酒が製造するクラフトビールです。
お口の中がジャングルに迷い込んでしまったような楽しみを味わってほしい
ブルワリー(醸造所)が企画・製造したんだそうです。

伊勢角屋麦酒ではあまり製造していないスタイル・DDHヴァイツェンを導入。
特徴的なバナナのエステル(香りを放つ化合物)を出すために、
仕込み工程で温度やエアレーション量(液体に空気をいれる工程)を徹底して調整し、
ホップでトロピカル感を出したクラフトビールに仕上がりました。

こちらも残念ながら販売終了の可能性大です。

ヴァイツェンとは

ドイツ語で「小麦」を意味する言葉です。
ヴァイツェンビール(Weizenbier)は小麦を主原料としたビールのスタイル。
ヴァイツェンビールは一般的に、小麦の割合が50%以上で、残りの割合は大麦から醸造。
ドイツの伝統的なビールであり、濁りがかった外観と豊かな泡立ちが特徴です。
通常、バナナやクローブのようなフルーティーでスパイシーな香りがあります。

DDHヴァイツェンは、ダブルドライホップ(Double Dry Hopped)と呼ばれる
醸造プロセスを取り入れたヴァイツェンビールのバリエーション。
より多くのホップを使用し、二度の乾燥ホッピングが行われます。
通常のフルーティーでスパイシーな特性に
より強いホップのアロマと味わいがプラスされています。

【ホップにゃおん第3艦隊】【ジャングルフィーバー】仕様比較

まずは【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】のスペックを比較してみましょう。

  ホップにゃおん第3艦隊 ジャングルフィーバー
タイプ ビール(スタイル:Hazy IPA) ビール(スタイル:DDHヴァイツェン)
内容量 330ml 330ml
アルコール度数 7.0% 6.0%
原材料名 大麦麦芽(カナダ製造、ドイツ製造)、オーツ麦、ホップ 大麦麦芽(アメリカ製造・ドイツ製造)・小麦麦芽・オーツ、ホップ
購入できるお店 既に販売終了 既に販売終了
価格 1,000円前後(税込) 800円前後(税込)
URL 伊勢角屋麦酒サイト

【ホップにゃおん第3艦隊】【ジャングルフィーバー】の4つの比較

チェック【1】色の濃さで比較

ホップにゃおん第3艦隊3.5

鮮やかな黄金色です。

ジャングルフィーバー3.0

こちらも鮮やかな黄金色。
見比べるとホップにゃおん第3艦隊より少しだけ淡い気がします。

チェック【2】香りの強さで比較

ホップにゃおん第3艦隊4.5

ホップ独特の濃厚な香りがします。
鼻をくすぐる甘い匂いです。非常に特徴的でした。

ジャングルフィーバー4.0

柑橘系のトロピカルで爽やかな香りです。
こちらも個性的な香りが楽しめます。

チェック【3】味に特徴があるかどうかで比較

ホップにゃおん第3艦隊4.5

グラスに口を近づけると強いホップの香りが鼻に抜けます。
酸味や苦味は控えめで、ホップの甘味と柑橘の味がめちゃ押し寄せます。

ジャングルフィーバー4.0

ホップにゃおん第3艦隊と真逆で苦めの味が特徴です。
甘味は殆どありませんが、最初に広がった味の奥に
バナナのような微かな味と香りもします。

チェック【4】喉ごしの良さで比較

ホップにゃおん第3艦隊4.5

甘い味の余韻が残ると思いきや、意外にサッパリしていました。
喉越しはいい方だと思います。

ジャングルフィーバー4.5

苦めの味が最後まで印象に残ります。
こちらもサッパリ、キレのある味で喉越しが良いです。

総評

【ホップにゃおん第3艦隊】は、
ガァバやマンゴーなどのトロピカルフルーツを思わせる濃厚なアロマが特徴的で
非常に甘さを感じる特徴的な味でした。

ビールの苦みが苦手な人も飲みやすいと思います。
しかし、アルコール度数はジャングルフィーバーよりも高い6%です。
しっかりとした飲みごたえも感じられます。

【ジャングルフィーバー】は、
苦みが特徴のビールで、メジャーなラガービールのような口当たりが特徴です。
トロピカル感もあるのですが、どことなくメジャービールのキレの良さに通じる感じがしました。
唐揚げとか焼き鳥とかにも合いそうだと個人的には思いました。

どちらがいいとかではなく、
甘めが好きなら【ホップにゃおん第3艦隊】を選ぶ。
苦みやキレを求めるなら【ジャングルフィーバー】がおすすめできます。

※通信簿&レビューは完全私見です。予めご了承ください。

【ホップにゃおん第3艦隊】【ジャングルフィーバー】比較まとめ

というわけで伊勢角屋麦酒の
【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】を比較してきました。
同じ製造会社のクラフトビールでありながら、
スタイルが違うだけで全く別の印象を受けました。

もう一度まとめます。

  1. 【ホップにゃおん第3艦隊】は、甘めの味が特徴的だが意外にスッキリ、喉越しがよい。でもアルコール度数は6%
  2. 【ジャングルフィーバー】は、苦目の味が特徴的でキレもよし。唐揚げなどのコッテリメニューに合わせたい感じ
  3. 甘めが好きなら【ホップにゃおん第3艦隊】
  4. 苦みやキレを求めるなら【ジャングルフィーバー】

【ホップにゃおん第3艦隊】と【ジャングルフィーバー】も、
どちらも既に製造・販売終了していると思われるビールですが、
ホップにゃおんシリーズはまだまだ続く?と思われますし、
ジャングルフィーバーも復刻?があるかもしれませんしね・・・。
伊勢角屋麦酒は、新しいクラフトビールをどんどん販売しているようなので
公式サイトをぜひチェックしてみてください。

それではまた、次回の記事で。

タイトルとURLをコピーしました